LOADING

Year: 2018

2018.04.02 Mon

昨夜は、大学時代の友人3人と京都の夜桜見物を楽しみました。初老の親爺の4人組にしては、かなり頑張って歩きました。平安神宮から知恩院、円山公園、三年坂、清水寺、川端通、四条大橋、八坂神社、円山公園というコース。ほぼ13km、高低差123m、時間にして3時間30分、16,700歩でした。昨夜の京都も、あちらこちらでレンタル和服に身を包んだ男女(女8対男2)が目につきました、というか、滅多矢鱈といました。半分くらいは日本人観光客なのかもしれませんが、外国人観光客の割合も半端ではありません。それも、中国や韓国などのアジア系だけでなく白人、インド系、アラブ系、イスラム系、アフリカ系と多士済々。まさに国際色豊かな異空間でした。それなりにみんな似合っていて、結構かわいいのが不思議です。一般的に、和服って堅苦しいイメージしかなく、かしこまった時に着る振袖とか紋付袴の印象が強いのですが、、最近のレンタル着物は、普段着、街着としての和服ですから、カジュアルな華やかさと楽しさがあって、着ている人が可愛く見えるのでしょう。それでも、祇園近くの四条通りで見かけた芸妓さんは、着物は地味っぽかったのですが、日本髷の存在感もあって、本物感が違っていました。

2018.03.28 Wed

今日の気温は22.3℃。大川沿いの桜並木はすでに満開。老若男女の花見客で賑わっていました。今度の日曜日に、京都で夜桜見物を計画しているのですが、この分だと、落花盛んになりそうです。なんとか散り染めであってほしいものです。

 

2018.03.22 Thu

今年の桜の開花は早いそうです。昼休みに通りがかった、国道1号線沿いの堀川小学校前の桜は、すでに3分咲きでした。来週には、満開になっているでしょう。

2018.01.10 Wed

「北朝鮮の名目国内総生産(GDP)は1兆8000億円程度で、日本の鳥取県や高知県などの名目県内総生産とほぼ同額にすぎない。米国のGDPと比べると約1000分の1だ。経済規模で見れば、まるで日本の地方自治体が世界一の大国にケンカを売っているような格好で、その無謀さは明らかだ(産経ニュース)」と言うのですが、鳥取県は、住民の健康で安全な暮らしを保証してくれていますが、北朝鮮の人たちは、どんな悲惨な境遇に置かれているのか、想像すらできません。一国のリーダーは、国民の生活を守ることが、その地位にある者の使命でしょう。

 

2018.01.09 Tue

「中国で日常生活のあらゆるシーンから現金を使う支払いが消える『キャッシュレス化』が猛烈な勢いで進行している。銀行口座に直結したスマホが主役だ。アリババが運営する『支付宝(アリペイ)』など複数のサービスに延べ12億人が登録。決済額は2016年に約35兆元(約610兆円)、17年は倍増した【河崎真澄の緯度経度】(産経ニュース)」で、「スマホ、監視カメラ…中国は今、ジョージ・オーウェルの『1984年』の世界」だと語っています。確かに、あらゆる決済がスマホでできてしまうようです。一方、日本はと言うと、未だに現金決済、現物重視のようです。確かに、若い層では、電子決済はある程度普及していますが、オヤジやオバサン世代になると、まだまだの感があります。同じ産経ニュースのコラムで、「圧倒的物量のわいせつDVD工場摘発 ダウンロード全盛時代なのに…日本だけの特殊な裏ビジネスモデル」というのがありました。どうも我ら日本人のおのこは、形あるものにしか所有欲を満足させられないようです。なんともはや・・・。