LOADING

2017.12.28 Thu

「女優のユンソナが韓国を離れるという報道が出てきた。26日のスポーツワールドによるとユンソナは家族とともに韓国を離れカナダに移民する。移民に向けた法的手続きまですべて終えたという。ユンソナは6月に息子が校内暴力事件にかかわった事実が明らかになり非難を受けていた(中央日報)」ということですが、カナダ国籍を取得できるってことでしょうか?晴れてカナダ国民になれた暁には、また日本に出稼ぎに来ることも可能になるでしょう.日本の芸能マスコミも、カナダ人のユンソナには、そんなにキツく当たらないでしょう。

2017.12.28 Thu

「働き方改革を謳っても過労死やパワハラがなくならいのも、多様性が大事だと謳ってもセクハラや差別がなくならないのも、『組織に対する盲目的な忠誠』というものが、宗教のように我々の心に刷り込まれているからではないか。

『従順と奉公』が正義とされる社会では、『上』に逆らうものにはどんな手を使ってでもこの正義を分からせなくてはいけない。では、どう分からせるかというと、罵詈雑言を浴びせたり、白鵬のような説教をしたりして精神的に追いつめて従わせるか、力づくで従わせるしかない。これが日本社会に蔓延するパワハラや『いじめ』の正体だ(DIAMOND online)」と、ノンフィクションライタ窪田順生さんが書いていますが、「組織に対する盲目的な忠誠」が日本社会特有の宗教だと言われても、「組織に対する忠誠」は必要でしょう。ただ、それが盲目的であってはいけないかもしれませんが、「日本社会に蔓延するパワハラや『いじめ』」をなくすために、組織に対する忠誠をなくしてよい訳はありません。要は、「盲目的」という「思考停止」というか「判断放棄」こそが問題でしょう。