LOADING

2017.10.17 Tue

「平成27年11月、東京都江戸川区の自宅アパートに同区の高校3年、岩瀬加奈さん=当時(17)=を連れ込み、首を絞めて殺害し現金を奪ったなどとして、強盗殺人と強盗強姦未遂の罪に問われた無職、青木正裕被告(31)の裁判員裁判の初公判が16日、東京地裁(島田一裁判長)で開かれた(産経ニュース)」のですが、この男は、「『バイトでは生活費などが足りず、消費者金融から100万円以上の借金があった。高血圧や、それによる心筋梗塞(こうそく)などの病気もあった。自暴自棄になり、自殺か連続殺人をして死刑になろうと考えた』と事件までの経緯を語った」のですが、こんな身勝手な理由で殺された少女が可哀想すぎます。一人を殺したのでは、死刑にならないのが、現在の量刑の基準のようですが、懲役刑でなく、何かもっとふさわしい刑罰はないのでしょうか?この前の東名高速道路の追い越し車線で、進路を妨害して停車させられた車にトラックが追突して、夫婦が亡くなった事件の加害者の男も、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)ではなく、未必の故意による殺人罪で起訴できないのでしょうか?

 

 

「北朝鮮で外貨稼ぎを統括する朝鮮労働党39号室の元幹部、李正浩氏(米在住)は16日、米国や国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁を受け『北朝鮮が1年間乗り切れるか分からない。多くの人が死ぬだろう』と述べ、北朝鮮国民にも多大な影響が及ぶとの考えを示した(産経ニュース)」のですが、これって、自国民を見殺しにするってことですか?そんなにまでして、金正恩は何が望みなんでしょう?自分の命が惜しいのなら、とっととフランスに亡命すりゃあいいのに・・・。