LOADING

2017.10.12 Thu

「読売新聞社は22日投開票の衆院選について10、11の両日、全国の有権者を対象に世論調査を行い、全国の総支局などの取材を加味して序盤の情勢を探った。自民党は小選挙区選、比例選とも優勢に戦いを進め、単独で過半数(233)を大きく上回る勢いだ。希望の党は、公示前の57議席をわずかに超える程度で伸び悩んでいる。立憲民主党は躍進し、自民、希望両党に続く第3党の座をうかがっている(YOMIURI ONLINE)」ということですが、「そりゃあそうだろう」というのが率直な感想です。小池さんって、それほど政治的カリスマ性があるとも思えません。都知事選の時は、男性の舛添さんへの失望もあって、主婦層からの支持が多くなって、当選したのだと思います。ましてや、元民進党の比例復活組と名前すら知らない新人候補ばかりでは、勝てる見込みは・・・?と思っていると、「民進党の参院議員の一部が衆院選後、希望の党に合流せずに民進党に残り、民進党を党として維持する動きのあることがわかった。小川敏夫参院議員会長が11日、東京都内での街頭演説で『民進党は解党しない。民進党を守り、再びリベラル勢力を結集する』と語った(毎日新聞)」のですが、このタイミングで、それを言っちゃあだめでしょ。