LOADING

2017.09.07 Thu

「米政府は6日、北朝鮮の核実験を受け、国連安全保障理事会の全15理事国に追加制裁の決議案を配布した。石油の全面禁輸のほか、北朝鮮からの労働者受け入れ禁止、繊維製品の禁輸など「最強の制裁」(米国のヘイリー国連大使)となる。北朝鮮の生命線を握るエネルギーと外貨の獲得手段を断つ狙い。金正恩(キム・ジョンウン)委員長の資産凍結・渡航禁止も盛り込み、核開発を許さない国際社会の断固たる姿勢を示す。11日に採決する(日経ニュース)」ということですが、果たして中露の協力が得られるのでしょうか?それにしても、北朝鮮がこれほど核開発やミサイル開発にのめり込んだのは、本当にアメリカと直接交渉したいからなんでしょうか?アメリカと国交を開いたとして、中国やロシアをうっちゃって、アメリカに擦り寄るつもりなんでしょうか?北朝鮮がこの先国家として繁栄してゆくためには、アメリカと仲良くやるというのは必要でしょうが、だからと言って、これまで散々世話になってきたきた中国を袖にするわけにもいかないでしょう。って、ことは、韓国と一緒じゃないですか?ただ、韓国と違うのは、北は核とミサイルを持っていることと独裁政権であること。であったとしても、日本や韓国、アメリカや中国、ロシアに対して、核攻撃をするぞっと脅して金を寄越せなんて、ゆすりのようなことはできないでしょう。結局のところ、核があろうとなかろうと、北朝鮮は国際社会の中で。もっとまともな外交をした方がいいのです。