LOADING

2017.09.06 Wed

「北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は4日午前(日本時間同夜)、緊急会合を公開で開き、米国のヘイリー国連大使は週内に『最強の措置』となる対北制裁の交渉を進め決議案を各国に提示、11日の採決を目指す考えを示した(産経ニュース)」のですが、国連の制裁決議くらいでは、北朝鮮は核開発もミサイル開発も止めないでしょう。ここは、やはり「斬首作戦」しかないんじゃないですか。ステルス戦闘機が夜陰に乗じて潜入し、必殺の一撃でタマを捕るなんてことはできないのでしょうか?それにしても、北朝鮮の目的は何なんでしょう?アメリカと個別に交渉して現体制を認めさせるのだったら、習近平さんに中に入ってもらって、トランプさんと話し合いをすればいいだけのことでしょう。それを、ミサイルだ核だと強面路線を突っ走るから、今や抜き差しならない事態になってしまっているのです。もちろん、日本も拉致被害者の全員帰国を要求しますが、拉致をしたのは、あくまで金正日政権時代ですから、「私は関わっていない。存在そのものも知らなかった」で押し通せるでしょうに。