LOADING

2017.08.22 Tue

「全国制覇への挑戦権をかけて22日、4強が激突する。準決勝の第1試合は打撃戦となり、広陵(広島)が天理(奈良)を12―9で破った。広陵の中村奨成君(3年)は一回と五回に本塁打を放ち、1大会個人通算本塁打を『6』とし、清原和博さん(PL学園)が持っていた記録(5本)を抜いた(朝日新聞DIGITAL)」っというのですが、、甲子園開幕前には、早実の清宮くんが出場できないことで、今年の甲子園はパッとしないと言われていたのですが、怪物は他にもいるんですね。私としては。大阪桐蔭がまさかのさよなら負けを喫したので、かなり興味が失せていたのですが、明日はやはり歴史の証人として(偉そうに)見届けねばと思っています。プロに行くなら、地元の広島に入りたいでしょうね。しかし、これ以上広島を強くしては、セリーグの人気が落ちてしまいますから、ここは曲げて、阪神に来てくれないかしらねぇ。

 

 

「YouTubeが2012年から提供してきた動画加工ツールの「顔のぼかし処理」機能を強化し、特定の人だけを選んでぼかしを入れられるようになりました(GigaziNE)」ということですが、大したIT技術です。You Tubeにしても、Google Mapにしても、誰がそんなことを思い付くのかと感心するのですが、思い付いたものを実現する技術力は半端ではありません。こういうIT新技術は、アメリカだけでなく、中国やロシア、北朝鮮などでも、日夜開発に勤しんでいるのでしょうが、軍事利用のためにIT新技術の開発は、いずれ人類を破滅の淵に陥とす危険性があります。核兵器と同じか、それ以上に危険な代物のようにも思います。もしもある日、人間の脳に直接アクセスできる技術を開発した「ハーメルンの笛吹き男」が現れ、インターネット経由で、男(に限らず、女でもいいのですが)の意のままに、あらゆる人が操られるようになったら、世界はその瞬間に破滅するでしょう。しかし、その男か女が「全能の神」として君臨する世界は、ひょっとしてパラダイスなのかもしれませんが・・・ンな訳ないか。