LOADING

2017.08.09 Wed

「米国による北朝鮮への軍事行動を米国民の半数が支持し、トランプ大統領の与党・共和党支持者では74%に上っていることが8日、CNNテレビが発表した世論調査で分かった。8割近くが北朝鮮が米国をミサイル攻撃する能力を備えたとみており、脅威認識が強まっていた(産経ニュース)」というのですが、アメリカ人というのは困ったもんです。自国への攻撃の脅威があると、先制攻撃を仕掛けようとします。実際に攻撃されると、報復は凄まじいものがあります。真珠湾攻撃しかり、9.11しかり。北朝鮮のキムさんも下手に挑発などしない方がいいと、誰か言ってやってください。

 

 

奈良県警は8日、奈良市東大寺で国宝の法華堂(三月堂)に落書きが見つかったと発表した。とがった硬いもので刻まれたとみられ、県警は文化財保護法違反の疑いで捜査を始めた。奈良署によると、西側の高欄(欄干)の西面に縦約10センチ、横約40センチの範囲で、ハングルのような3~4文字と、目のような絵が書かれていた(朝日新聞デジタル)」のですが、宗教施設であるだけでなく、奈良時代から大切に受け継がれて来た文化財に落書きをするのは、以ての外です。奈良県警は必ず犯人を捕まえて、責任を取とらさなければなりません。「目には目を、歯には歯を」のイスラム法なら、さしずめ「同じ落書きを自身の顔面に刺青する刑」とかになるんじゃないでしょうか?