LOADING

Month: 2011 March

2011.03.31 Thu

「Googleが一般的な光ファイバーを用いた通信回線(100Mbps)の約10倍にあたる1Gbpsの通信速度を実現した超高速通信サービス『Google Fiber』を格安で提供することを昨年2月に発表しましたが、ついにサービス開始に向けて動き始めたことが明らかになりました(Gigazine)」と言っても、アメリカでの話ですが、「検討の結果Googleはカンザス州のカンザスシティーで同サービスを実施することを決定し、現地時間の2011年3月30日にカンザスシティーとの開発協定に署名した」ようです。カンザスシティーといえば、20年前に一度行ったことがあります。当時と現在で、どの程度変わっているのか分かりませんが、ほとんど平地の中西部の田園地帯の中をミズーリ川が流れていて、ミズーリ州側のカンザスシティーの方がカンザス州側より発展していました。しかし、今回の1Gbps光ファイバー通信回線がカンザス州側のカンザスシティーで試験的に提供されるのには、それなりの理由があったのでしょう。「Google は、通信インフラが比較的容易に敷設可能で、地元コミュニティに大きな影響を及ぼし、地元の自治体や各種組織と関係を構築できる地域を選ぶとしていた(japan internet.com)」らしく、ちょうどよい規模の街だったのでしょうか。

弥生3月も今日で終わり、いよいよ春本番ですが、今年の春は盛り上がりに欠ける春になりそうです。今朝、堀川小学校前の街路樹の桜がちらほらと咲いていました。花見で浮かれるのは憚られる昨今ですが、春らしく気分一新するために、オフィスの模様替えをする予定です。

2011.03.29 Tue

「マーケティングに関わる人間が今やるべきこと、できることは何なのか。それは、われわれの専門分野であるコミュニケーションの力で、募金活動やボランティアなど被災地への支援を活性化することとともに、一刻も早く世の中に蔓延する過剰な自粛と不謹慎というムードを払しょくして、正常な消費を促し、経済を活性化させることだと思うのです。」DIAMOND Onlineの「消費者のココロのスイッチを押すしかけ」というコラムのなかで、インテグレート代表取締役CEOの藤田康人さんの言葉です。さらに「企業の宣伝広告・販促活動は『自粛』という名目で相次いで中止、延期となり、テレビCMは全てACジャパン(公共広告機構)に差し替えられました。(中略)嗜好品の優先度が下がって、趣味やファッション、グルメにお金を使おうという気持ちが著しく萎えています。必要以上の節電の必要もなく、地震で直接の被害を受けていない西日本でも消費は大きく落ち込んでしまっています。」大阪に住んでいる私にしても、最近は外食を取りやめ、休みの日にも外出せず、TVの地震・原発事故関連の番組ばかりを見続けていました。阪神・淡路大震災の時には、被災地を抱える関西と東京の温度差がかなりあると言われましたが、今回の場合、温度差はあるでしょうが、大阪人も放射能の心配はないものの、漠然とした不安に囚われていて、縮こまっているようです。もうすぐ桜も咲くでしょうが、今年の桜は『年々歳々花相似たり。歳々年々人同じからず」という漢詩の無常観をしみじみと実感出来る気がします。しかし、桜の木の下でずっと立ち止まってはいられません。造幣局の通り抜けは通り抜けるのが決まりです。被災地の一日も早い復興のために、日本経済の立て直しのために、さっさとこの国難を通り抜けるために、普通の生活を普通に送ることを心がけ、使えるお金は使い、余ったお金は募金し、アリのように働いて、キリギリスのように消費しようと思います。がんばろう東北!がんばるでぇ関西も!!

2011.03.25 Fri

福島第1原発の状況が気になりますが、今日からUSTREAMでのNHKの地震関連ニュースの配信がなくなったようです。 しかし、海外向けにはNHK WORLD TVとして英語版の同時通訳つきの番組が今でもUSTREAMで視聴できます。TV局としては、ネットで番組を視聴されることは決して喜ばしいことではないのでしょうが、今回の原発の問題に限って言えば、日本国内向けにもネットでの配信を続けるべきではないでしょうか?あるいは、NET専用のチャンネルを設けるくらいのことは出来ないのでしょうか?原発の放射能漏れへの対応は、今後の日本にとって最大の課題になりそうなのですから。

2011.03.24 Thu

昨日エリザベス・テーラーが亡くなりました。享年79。私が洋画を観始めた頃には、もうおばさんになっていましたが、少女時代のリズは輝くばかりの美少女でした。しかし、その後の波瀾万丈の人生のせいで、オードリー・ヘップバーンなんかに較べて、やや汚れのイメージが付いてしまったようです。でも、「ジャイアンツ」の若妻レズリー役の23歳のリズは清楚でよかったなぁ。合掌

2011.03.23 Wed

「今回の災害が起きる直前までの多くのエコノミストの大方の景気認識は、『2番底はなく、2011年度は緩やかな景気の上昇が見込まれる』というものだった。しかし、このシナリオも見直しが必要で、2011年1-3月期、4-6月期のGDP(国内総生産)はマイナス成長となることを覚悟すべきだろう(日経ビジネスONLINE)」という指摘は十分すぎるくらい分かるのですが、じゃあ、どうすればこの国難を脱することが出来るのでしょう。復興のために莫大なお金が要ります。「2010年度と11年度の予備費に加え、子ども手当、高校の無償化、高速道路の無料化などの分を振り向ければ5兆円規模になるというわけだ。要するにマニフェストで約束したことをやめて、全て復興財源にすべきだということである」という日本経済研究センターの指摘に私も賛成です。「第2は、増税である。(中略)税の形態としては、いろいろなものが考えられるが、前述の日本経済研究センターの提言では、あらゆる化石燃料に課税して5兆円程度の財源を確保するという案を示している。(中略)第3は、国債である。」この3つで何とか復興財源を賄えればいいのですが、インフラが復活しても、その地で元の暮らしに戻ることが出来るのか、はなはだ疑問です。この先何年もの間、多くの人が絶望して自ら命を絶つようなことのないように、行政はしっかりとケアして欲しいと願っています。

先週末から左肩から腕にかけて鈍痛があって、寝ている間も痛みます。四十肩なんでしょうか?