LOADING

2011.04.14 Thu

弊社のグループ会社のシーズ広告制作会社の東京支社は、明治神宮前の交差点の角に建つビルの5階にあるのですが、このビル、東京オリンピックの時に建てられたとかで、築後45年以上になります。耐震構造面で大丈夫なのか少々不安にならなくもないのですが、今回の大地震でも、特に問題はなかったそうです。ま、オリンピックの選手村として建てられたのですから、結構しっかりした構造なのでしょう。一方、表参道の方は、外国人の姿がめっきり少なくなったそうです。そりゃ、「3月に来日した外国人は35万2800人と、前年同月より50.3%減少した(asahi.com)」そうですし、帰国した人も多いでしょう。ま、不良外人がいなくなってくれれば、東京にとってはありがたいでしょうが、そうは問屋が卸さないのでしょう。中国人の研修生や留学生も大挙して帰国したと報道されていますが、中国人の労働力に依存していた業界が、人手不足になるのも仕方ないことです。ドミノ倒しのように連鎖的にいろんな事象が起きていますが、いつになれば平時に戻るのでしょう?これまでとは違う社会になるのは、これも仕方のないことなんですが、出来ることなら、いろんな意味でよい方に変化していきたいものです。