LOADING

2011.01.28 Fri

「大畠国土交通相は28日の閣議後の記者会見で、2011年度の高速道路無料化の社会実験で、夜間の大型車を対象とした長距離の無料化区間を定める方向で検討していることを明らかにした(読売新聞)」のですが、いっそのこと休日の昼間料金は倍にしたらどうでしょう。トラックと一般乗用車が同じ路面上を高速で走ることの危険性を少しは緩和できるのではないでしょうか?もう一つ、トラックの走行車線規制をもっと厳密にすべきです。左端車線はトラック専用レーンとし、緊急回避以外は他の車線を走行禁止にすべきでしょう。逆に言うと、一般乗用車は右車線を走行し、後方から速い車が追いついてきたときだけ左車線に回避するのです。原則的に左端の車線を走ってはいけないので、渋滞の時に路肩走行をする不届き者も少なくなるでしょう。