LOADING

2011.01.05 Wed

「クラレが2010年9月に実施した『現代家庭の情報生活』に関する調査によると、(中略)20代では74.4%が新聞を購読せず、48.9%が固定電話を利用していない(J CASTニュース)」そうです。昨年末に発表された「読売広告大賞」で、弊社グループのスタッフ2名が入賞したのですが、新聞の購読層がどんどん高齢化してくると、新聞は若者向け商品ではほとんど媒体価値がなく、健康食品や介護商品の広告ばかりになってしまうのも肯けます。固定電話の方も、以前はインターネット接続のために仕方なく契約しているという話を聞きましたが、近頃では、Wi-Fi やケーブルTVでネット接続が出来るので、固定電話を契約する必要がなくなってしまったようです。大阪の広告取り扱い高が40年前の水準に逆戻りしてしまったという話を耳にしましたが、今年は広告業界にとって、トンネルの出口に少しは近づくのでしょうか?インターネットの隆盛は当分続くでしょうが、ネット広告の出稿量は増え続けるのでしょうか?いずれにしても波乱含みの年明けです。元旦に近所の神社へ初詣に行きましたが、見たことのない程の参拝者の長い行列が出来ていました。今日、昼食の後に天満宮の境内を通り抜けたときも、大勢の初詣客で賑わっていました。誰しも藁をもすがる神頼みの心境なのでしょう