LOADING

2010.12.04 Sat

1ヶ月ほど前にNHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介していた米農家の石井稔さんが作られた有機栽培米の「天日乾燥米ひとめぼれ」が送られてきました。早速炊いて食べました。旨い。これまでに食べたことのない旨さでした。ご飯そのものをおかずにしてご飯が食べられそうです。これほどおいしくなる潜在能力を米が持っているにもかかわらず、一般に流通している米がいまいちおいしくないのは何故でしょうって、理由は明々白々ですが、手間のかけ方が根本的に違います。ただ、石井さんのやり方をすべての農家に押しつけることは出来ないでしょう。しかし、米作りのプロとして米を作るなら、これくらいの志の高さがあって然るべきだとも思います。我々の仕事でも、プロとして心して取り組まなけれなならないと改めて思いました。