LOADING

2010.11.22 Mon

先週末は名古屋に行きました。今回は釣りクラブの忘年会と友人の息子が名古屋市議会議員選挙に出馬するとかで、紹介サイトを作成するための打ち合わせを兼ねていました。名古屋は大学時代に一度友人宅を訪ねて以来、40年近く一度も足を踏み入れたことがなかったのですが、今年はもう3度目です。テレビ塔の近くのホテルでサイト制作の打ち合わせをしたあと、夕方目的の店に行きました。そこには釣りクラブの会長と会計の重鎮お二人が既に来ていました。本年の不調だった鮎釣り話だけでなく、政治経済森羅万象に渡って談論風発。11時過ぎまで飲んで食べて(さすがに私は〆のラーメンは遠慮しました)、ホテルへの帰り道にテレビ塔の前を通ったのですが、緑色にライトアップされていた塔の天辺に赤い航空障害灯が瞬いていました。一緒に歩いていた会長が、なんとその赤色灯の交換に最近その塔に登ったという話でした。見上げるだけでふらっとなりそうですが、命綱一本を頼りに先端部のステップを登る気分はどんなでしょう?会長の本職は電気工事屋さんなのですが、いまでもあちらこちらの鉄塔に登り続けています。今年の夏の猛暑は鉄塔の上でもくらくらしたということです。会長は数年前に一度鉄塔から落ちて足首を複雑骨折して、鮎釣り師としての再起を危ぶまれたのですが、見事復活を果たした根性の人でもあります。事故後も懲りずに鉄塔に登っているところをみると、その仕事が天職なんでしょう。もうひとりの会計担当は耳鼻科のお医者さんなんですが、来春の花粉の飛散量の多寡によって、新しい鮎竿を買えるか否かが掛かっています。その先生に向かって、医者と教師と坊主はろくなもんじゃない、変態ばかりだとこき下ろしてしまいました。ま、ホントだから仕方ないのですけど・・・。翌日、何十年ぶりかで、ゴルフ練習場に行きました。友人が新しいゴルフクラブの試打会に行くというので、付いて行ったのですが、久しぶりにスイングしてみると、空振りこそしなかったものの、なかなかジャストミートしません。そのうち脇腹に鈍い痛みが・・・。どうも今後もゴルフとは無縁の人生を送ることになりそうです。