LOADING

2010.11.17 Wed

昨日のアップルの思わせぶりな予告は、やっぱりビートルズの楽曲のオンライン配信でした。「iTunesがオンライン音楽配信のシェアの80%以上を占める現在、今回の動きがいわばビートルズの『オンライン配信解禁』であって、ビートルズがiTunesで配信を開始することは、レコードからCD、CDからデータ販売へという音楽販売の形態の変遷の上でマイルストーンと呼ぶにふさわしい出来事です。Appleが『忘れられない一日に』と予告していたのも、今後の歴史的な流れを考えると、あながち誇張ではないかもしれません。(GigaZINE)」ってことらしいのですが、中坊の時にビートルズの洗礼を浴びた、オールドタイマー・ビートルズマニアとしては、今さらジローの感が否めません。忘れられない一日というのは、スティーブ・ジョブスにとってのことなのでしょう。私自身は、この前発売されたリマスター版のCDも購入しませんでした。この歳になると、新しいもの、特にコレクターズ・アイテムに類するものには手を出さなくなってきました。手元に置いておいても仕方がないと感じるからです。物欲が薄れてきたと言うべきかもしれません。今日は朝から、宣伝会議主催のセミナー「宣伝会議プロモーション&メディアフォーラム in 大阪」を聴きに梅田のスカイビルに行ってきました。そこの1階に、マイセンの陶器やバカラのグラスを売っているショップがあるのですが、マイセンの陶製のフィギュアというか人形に何十万円もの値札がついていることに驚きました。コーヒーカップも1客数万円、中にはアンティックのカップアンドソーサーが数十万円というのものもあります。しかも、買う気満々のお客さんが結構入っていました。スカイビルのタワーウエストの地下に、昭和レトロな雰囲気の飲食店フロアがあるのですが、何とも場違いな感じがしたのは私だけでしょうか?スカイビルの空中庭園はさすがに間近で見上げると首が痛くなりました。2つのビルに挟まれた空間にかなりの高さのクリスマスツリーが立っていて、その周りに出店が建てられていました。出店といっても縁日の屋台のイメージではなく、もう少し本格的な造りでした。夜になると、イルミネーションで飾られて、カップルのデートスポットになるのでしょう。いよいよ年末、クリスマス商戦開幕なんだと実感しました。ところで、セミナーの方は、NTTドコモの関西地域限定プロモーションの話が面白かったのですが、不景気風が吹きまくっている関西にあっても、最も勢いのある携帯電話キャリアのセールスプロモーションですから、結構何でもやれるのかも知れませんが、決して悪い意味でなく、ひと昔前のあの時代を彷彿とさせる内容でした。確かに広告や販促は儲かっている会社がより儲かるためにあるのだという真理がよく分かります。