LOADING

2010.09.24 Fri

どのタイミングで朝日新聞が今回の「検事による証拠隠滅疑惑」を掴んでいたのでしょう?今朝の朝日新聞でも、「『故意にデータを改ざんした』と認める趣旨の供述を始めたことが分かった」と、検察関係者からのリーク情報が記事のメインであり、特捜部の存在そのものへ切り込む記事はほとんどありません。逮捕された前田検事は、小沢さんの政治資金をめぐる事件では、大久保隆規公設秘書の捜査担当検事だったようです。当時マスコミは、検察関係者への取材で、大久保さんが事件への関与を大筋で認める供述を引き出したと大きく報じました。その後の公判で大久保さんは供述を否定していますが、マスコミはそんなことにはほとんどお構いなしで、この検察関係者によるリーク情報をもとに小沢さんの悪玉イメージを作り上げてきました。それにしても、民主党の代表選挙の前に、今回の事件がすっぱ抜かれていたら、代表選での小沢さんへの逆風は、かなり風向きが変わっていたかも知れません。新聞社と新聞記事の後追いをするTVのニュースショーによって、この国の民意、世論が誘導されていくことがよく分かります。