LOADING

2010.09.13 Mon

「日本の30歳代前半層の未婚率を見ると、1970年では男性が11.6%、女性が7.2%に過ぎなかったが、2000年では男性42.9%、女性26.6%、2005年では男性47.1%、女性32.0%と急増している(DIAMOND online)」そうです。これでは、少子化になるのも仕方ないでしょう。しかも、その原因が、「少子化を促進している要因には2つがある。すでに結婚しているカップルが生む子どもの数が減っていることと、『未婚化』と『晩婚化』が進んでいることだ」としています。「未婚化」を招いた社会構造の変化が、「職場における男女の出会いの機会が減ったことだ」と指摘しているのですが、もっと違う原因もあると思います。確かに「職場は男女の出会いの場ではなく、結婚を後押ししてくれる人もいなくなった。結婚に関する社会的な年齢規範もなくなった」のは事実です。しかし、結婚して家庭生活を営むよりも、自由気ままに個人生活を楽しみたいという風潮があります。さらに、性のオープン化が拍車を掛けています。いずれ同棲はするが結婚しないとか、恋愛はしても、同棲すらしない非婚層が増え、家庭を基本にした社会構造が変質して行かざるを得ないと思います。なんともはや・・・。

「日本脂質栄養学会が『コレステロール値は高いほうが、死亡率が低い』という研究成果をまとめ、これまでの『定説』を覆した 。(中略)コレステロール値を低く抑えることが健康への『近道』と思っていた人にとっては衝撃的ともいえる内容だ。(J CASTニュース)」っていうのですが、これは私にとっても重大ニュースです。何しろコレステロールを下げる薬を飲むように医者から指示されているのですが、大抵飲むのを忘れてしまいます。そんなわけで私としては、飲まなくて済むものなら飲まないでおきたいのです。と言うか、もう飲むのをやめにしようと思います。

昨日は今年5度目の甲子園詣でした。チケットの席は、なんと柱の陰。レフトの外野は完全に死角です。ということはレフト線に飛んだ打球を追う金本選手の姿はまったく見えないと言うこと。とんでもない話です。いくらタイガースが人気球団だと言っても、こういう席は売ってはいけないでしょう。観客に対して失礼以外の何ものでもありません。日本人は温和な国民だから、こんなとんでもない仕打ちに対してもクレームをつけないのでしょうか?アメリカだったら訴訟ものでしょう。「球団は猛省すべし」と、この場を借りてクレームを付けておきます。が、ここで声高に叫んでも先方には届かないんじゃないかな・・・。

しかし、ま、グリーンシートのいいところは、年間指定席がほとんどなので、チケットは売れていてもお客が来ない席が結構あり、3回くらいになっても席が埋まらないようだったら、多分もう来ないと思われるので、空いている席に移動しました。試合の方は、おかげさまでルーキー秋山投手のプロ初完封に立ち会えました。しかも、本人のプロ初タイムリーのおまけ付き。19才の若トラはこれから何シーズンもタイガースに勝利を呼び込んでくれることでしょう。一昨日、球児で負けた連敗を見事にストップしただけでなく、これから始まる優勝争いのデッドヒートで、先発ローテーションの一角をしっかり担ってくれそうです。