LOADING

2010.08.19 Thu

お昼前に待望のiPadが届きました。早速初期設定をしたのですが、如何せんなかなかうまく事が運びません。やっと会社のメールの送受信が出来るようになったのですが、個人で契約しているプロバイダのメールは、今のところ送信も受信も出来ません。iTunesストアのアカウントも作成し、アプリをダウンロードしました。人気No.1のi文庫HDとGood Readerをインストール。そのほかにも評判のよいアプリを順番にインストールしていくつもりですが、まずi文庫HDについてのインプレッションを一言だけ。非常によくできています。この電子ブックリーダーがあれば、iPadで本を読むのに何の問題もないと思われます。ただ、ひとつ、外国人の作家の表記が、名前+名字ではなく、名字+名前と日本式なので、妙な感じがしましたが、よくよく考えると、こっちの表記の方が検索しやすいとも言えます。いずれにしても、このアプリがあるお陰で、電子書籍を読む気になります。と言いながら、まだ読んでいないのですが・・・。特に新書や文庫、リファレンス本の類は、今すぐにでも電子書籍化してもらいたいものです。それから、自炊と言うそうですが、自分で蔵書をPDF化してiPadで管理してしまう人が結構いるそうですが、一丁やってみようかという気にさせます。それから、早速アマゾンでiPad用のケースを発注してしまいました。

「iPhoneやXperiaなどのスマートフォン(多機能携帯端末)利用者の多くが、十分に機能を活用できていないことが、2010年8月に行われたインターネット調査でわかった。調査によると、『スマートフォンを購入したが、活用できていない』と答えた人は過半数(約56%)に上り、『スマートフォンの使用方法にとまどった経験がある』と答えた人も約86%と多かった(J CASTニュース)」ようですが、確かに設定とか結構難しそうです。弊社で一括発注したiPadはまだ届いていないのですが、活用できるのか、はたまたできないのか、この欄で折々に活用法を報告していきます。

昨夜は以前一緒に働いていた女性コピーライターが訪ねてきたので、夕飯を食べました。といっても、ビヤホールのようなところでビールを飲んだのですが、彼女には高1の娘がいるそうで、「人生いろいろあるもんだ」とは言うものの、結構さばさばと生きているようでした。どうも男より女の方がサバイバル能力が高いようで、私の知り合いの女性たちも、それぞれしぶとく生き抜いています。ところで、大学時代のサークルの同窓会をやらないかという話が急に持ち上がり、超久しぶりに旧友に電話したのですが、きっちり怪しまれてしまいました。何しろ「大学時代の友人の○○ですが、△△さんはご在宅ですか?」って切り出されたら、誰だってセールス電話だって思うでしょう。ま、その男はいまや小学校の校長になっているらしく、今もきっと熱血指導なのだろうと電話の声から感じました。いずれもアラ還の連中ばかりですから、老親の介護とか、本人の病気とか、仕事以外の野暮用が多く、何人集まれるか今のところ不明です。