LOADING

2010.08.12 Thu

「サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場した北朝鮮代表が、惨敗の責任を取らされ厳しい処分を受けたと報じられ、国際サッカー連盟(FIFA)が同国のサッカー連盟に真偽確認を求めている。(中略)自由アジア放送によると、代表チームは先月北朝鮮に帰国した後、日本生まれの2人を除く選手が大講堂に集められ、6時間にわたる尋問を受けた。キム・ジョンフン監督は朝鮮労働党を追放され、強制労働を命じられたという(CNN.co.jp)」のですか、本当だとしたら、とんでもない話です。フセイン政権時代もイラク代表が負けたら、むち打ちの刑だというニュースがあったと記憶していますが、独裁国家というのはどこも同じようなものなんでしょうか?

台風4号は夜明けに大阪を強風圏の端っこに巻き込んで通過しました。お陰で今年の夏休みの鮎釣り計画はおじゃんになってしまいました。今年は富山県の神通川に釣行する予定だったのですが、残念です。ホームグラウンドの長良川中央は、今シーズン絶不調で、馴染みのおとり屋さんは開店休業状態が続いています。景気回復のためには、地方経済が元気にならなければダメなんですが、漁業も農業も異常気象の影響を受けて、ダメージを受けています。今朝の東証は続落で今年の最安値を更新しました。なんとも先の見えない状況です。日航機墜落事故から25年目を迎えました。TVでは御巣鷹山に慰霊登山をする関係者の映像を流しています。四半世紀が過ぎ去ったというのは事実なんですが、ついこの前のことのように思い出されます。

「財務省が発表した今年6月末時点の国債や政府短期証券などの「国の借金」は、904兆772億円で、初めて900兆円を突破した。3月末から21兆1538億円増え、過去最大を更新した。不況による税収不足を補うため、国債の残高が増加したのが主な要因だ。国民1人あたりの借金は単純計算で約710万円となる(asahi.com)」ようです。そのうち733兆8084億円は国債ですが、さらに「2010年度予算では、当初予算ベースで過去最大となる44兆円の国債を発行する予定で、11年3月末の国の借金は約973兆円に達する見通しだ」そうです。とんでもない借金大国ですが、そんなに借金しなければ、国を運営できないのでしょうか?社会保障関係以外は思い切って予算を半減するくらいの決断をしないと、これ以上やって行けないと思うのですが、破綻するまでは決して止められないのでしょうか。