LOADING

2010.08.04 Wed

「Twitterが1日に発表したところによると「Around Shimokitazawa(下北沢の近辺)」にいる日本人のピロアツさんが8月1日午前0時44分に送ったツイート(tweet)が、栄えある200億個目でした(JAPANなニュース 英語メディアが伝える日本 DIAMOND ONINE)」ということで、その文面は「ということは、連発した分、あとでごそっとくるかも…w」だったそうです。これって、何を語っていると思いますか?野球に関する会話の一部だそうです。連発したといえば、先日の甲子園でのタイガース対ドラゴンズの一戦で、中日の森野選手が3連発を放ったのですが、あれって8月1日のナイターだったので、このtweetの発信された時間より後に起こっていますが・・・。閑話休題。「『PCMag.com』によると、Twitterのサービス開始当初は1日平均5000ツイートだったのに対し、今は1日5000万ツイート。もしくは毎秒600ツイート」だそうで、そのうち「日本発のツイートというかつぶやきは、全体の12%を占めていてアメリカ発に次ぐ2位なのだとか。報道されているように、Twitterの秒単位のツイート数が最多を記録したのは、サッカーW杯の日本対デンマーク戦の後だったそうです」ってことは、日本でも結構普及してるのですね。まさか、中高生がやっているとも思えないので、ケイタイ文化とは少し違った、twitter文化が定着しているのかも知れません。

「4日の前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反落して始まり、下げ幅は100円を超え、取引時間中では2日ぶりとなる9500円台に下落した。3日の米株式相場が反落したほか、外国為替市場で1ドル=85円台まで円高が進行したこと(日経新聞WEB刊)」が原因なんでしょうか?1ドルが85円なんて時代が来るとは想像できませんでした。円はそんなに強い通貨なんでしょうか?ドル高になる日は来るのでしょうかね?1ドル=150円だとか130円だとか騒いでいたのが遠い昔に思われます。「1ドル=110円を切ったら買いだ」とドル買いをしきりに勧めていた人がいましたが、どうしているのでしょうかね・・・?

今朝は高原の朝のようなすっきりとした夏空です。昨日の夕立で空気中のホコリが洗い流され、空気が澄んでいるのでしょうか?昨夜のNHKで、地上最強の生物というのを紹介していました。「クマムシ」という0.3ミリほどの小さなムシなんですが、電子レンジでチンしても、液体窒素で凍らせても、水を掛けると生き返るという凄い生命力の持ち主でした。世の中には奇妙な生き物がいるものです。早速アマゾンで、「クマムシ?!-小さな怪物 (岩波 科学ライブラリー)」という本を注文しました。私は小さい頃から、不思議な生き物とか、ファンタジーとかがわりと好きでした。青年時代には、いわゆる幻想小説にはまったことがあります。といっても、オカルト好きでも、ホラー好きでも、超常現象好きでもなくて、こことは別の場所で起こる出来事に憧れていたのでしょう。日本の作家では芥川龍之介と宮沢賢治、夢野久作、安部公房、稲垣足穂、中井英夫くらいですが、外国の作家では、フランツ・カフカやジョルジュ・バタイユ、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ、エドガー・アラン・ポーなどにどっぷりはまっていました。それから、これは幻想小説ではないのですが、J・M・G・ル・クレジオの初期の作品は特にお気に入りでした。いやはや、40年も前のお話ですが・・・。