LOADING

2010.07.15 Thu

「米アップルのiPadや米アマゾンのキンドルといったタブレット型端末で電子書籍を読む速さは、紙の本を読むときに比べるとやや遅くなることがわかった。ただ、速さの低下は1割程度で、実験に参加した人の満足度も高かった。米調査会社ニールセン・ノーマン・グループが調査結果を発表した(asahi.com)」のですが、このニュースの発信地がコペンハーゲンというのは謎です。アメリカの調査会社なんですから、アメリカで調査をすればいいものを、わざわざデンマークに行って調査したのでしょうか?しかも、調査対象の小説がヘミングウエーの短編だったのですが、デンマーク語に翻訳されたものを読んだのでしょうか?ま、いずれにしても横書きのテキストを読む分には問題はないようです。昨夕、ヨドバシカメラでiPadの実物を触れる機会があったのですが、そのiPadはインターネットに繋がっていたので、早速弊社のサイトにアクセスしてみました。やはり、と言うべきか当然と言うべきか。トップページのFLASHは、真っ白でした。ただ、iPadは縦位置にしたり横位置にしたりが自由に出来るので、縦長のページに関しては、スクローズせずとも読める範囲が広がり、これまでのPCの横一画面固定よりはいいと感じました。また、画面サイズは、横幅800ピクセルに収めておけば、画面からはみ出すこともないようです。ただ、フォントサイズの変更がどこで出来るのか分からなかったので、もしも拡大が出来ないのであれば、文字サイズについては注意が必要になるかも知れません。

「アイフォーン4の『電波障害問題』は、当初IT系のブログメディアが中心に報じていたが、『コンシューマー・りポート』の評価が出ると主要メディアも大きく取り上げ始めており、一部には『リコールか』との憶測も呼んでいる。(中略)とは言え、全面的なリコールの可能性は極めて低いだろうというのが多くのITアナリストの見方だ。確かに、実際に電話機を握ると電波の受信状態は悪くなる。しかし、例えば電話機をカバーで覆って使えば、側面を持って通話しても電波障害は起きず、問題は解決するというわけだ。アップルが販売する『バンパー』というケースは、米国では29ドル、日本でも2800円で手に入る。一部のアナリストは『リコールすることを考えれば、バンパーの無料配布で解決するなら安いものだ』と指摘(J CASTニュース)」しているそうですが、スティーブ・ジョブスはどんな決断をするのでしょうか?私も株主(といっても1株ですが)として、少し気になります。