LOADING

2010.06.30 Wed

ワールドカップで盛り上がっている間に、今朝の日経平均株価が、寄り付き早々200円以上下げて、年初来最安値を記録してしまいました。前日のNYダウも268.22ドル下げて、9870.30ドルになり、日米同時株安です。円高も進行しており、輸出関連企業の人たちは、また胃の痛む日々になりそうです。日本経済はまずまず堅調なんでしょうか、本当の所はどうなんでしょう。

今日で6月も終わりです。未明には日本代表のワールドカップも終わりました。いやはや、厳しい120分でした。両国関係者でない人が見れば、お互いに守備を固めるばかりで、試合そのものは単調だったとか言われそうですが、パラグアイのあわやゴールのシーンを何度も守りきり、日本の再三のフリーキックも守りきった両チームの選手はさすがです。PK戦では勝利の女神が相手方にほほえんでしまいましたが、こればっかりは致し方ありません。でも、まぁ、最高の敗け方だったでしょう。それにしても、午後11時からの試合というのは、午前3時半からの試合以上にバッドタイミングでした。昨夜は夕食時のビールを控え、睡魔に備えて、食後にコーヒーも飲み、風呂上がりのビールも控え、万全の態勢で臨みました。なんとか最後まで目は開いていたのですが、PK戦の3人目で駒野選手が外したときに、トイレに立ちました。なぜきちんと見届けなかったのかと非難されそうですが、甲子園の讀賣戦で、9回表に逆転され席を立って家路についたら、9回裏の攻撃で大逆転というのがこれまで何度もあったのです。最大の見せ場を見逃した代わりに、贔屓チームが勝利したのですから、プラマイではプラスでしょう。このジンクスを、ワールドカップ日本代表でも証明したかったのですが、トイレから帰ったときは、パラグアイの5人目の選手の蹴ったボールがゴールに吸い込まれるときでした。残念