LOADING

2010.06.25 Fri

祝!日本代表グループリーグ突破突破!!後半の始まる頃には空が白々明けになっていました。ちなみに、大阪の日の出時刻は午前4時46分でした。試合終了の5時半頃はすっかり朝でしたが、頑張ってもう一眠りしました。結局、試合前4時間半と試合後2時間の2回に分けて寝たので、睡眠時間そのものは、普段とあまり変わらなかったのですが、さすがに熟睡できず、今朝は頭ぼんやり状態です。「日本テレビ系列で25日に放送されたサッカー・ワールドカップ(W杯)の日本―デンマーク戦の視聴率は関東地区で30.5%、(中略)関西地区は27.4%、名古屋地区は26.2%、北部九州地区は26.9%、札幌地区は30.6%だった。瞬間最高視聴率は後半25分の午前4時58分で41.3%だった。関西と名古屋はともに午前4時59分で、それぞれ35.9%と39.8%(asahi.com)」だったのですが、決勝トーナメント第1戦はF組一位通過のパラグアイ代表との一戦、今度は真夜中ではなく、日本時間29日の午後11時キックオフなので、TV視聴率はまた記録を塗り替えることでしょう。それにしても、岡田監督をバッシングしていたマスコミは、手のひらを返したようにその采配を絶賛しています。よくよく考えてみると、大会が始まる前に、采配ミスと思わせるようなゲーム運びで、相手チームを油断させるという高等戦術だったのかも。さらに、敵だけでなく味方をも欺くことで、ぼろかすに言われた選手に「ピッチの借りはピッチで返す」という、なにくそ魂を発揮させ、今回の好結果に導いたのだとすれば、岡田監督畏るべしと言わざるを得ません。それにしても、本田△!!