LOADING

2010.06.18 Fri

宮崎県の口蹄疫問題も深刻ですが、メキシコ湾の原油流出事故の方もかなり深刻な事態になってきました。このまま流出を止められないと、フロリダ半島の西側のメキシコ湾の海洋生物は全滅してしまうようです。今後フロリダ半島の東側にまでオイル汚染が回り込むと、有名なリゾートにも被害が及び、さらに、海流の影響で、ニューヨークにまでオイルまみれの海水が流れ着くようです。そう言えば、ニューヨークが札幌よりも高い緯度にも関わらず比較的暖かいのは、フロリダ海流のお陰でしたっけ・・・。温暖化による異常気象だけでなく、いろんな意味で人類は試練の時を迎えているのかも知れません。アイスランドの火山噴火でも、世界中の航空会社だけでなく、飛行機が飛ばないと部品の供給が間に合わないとか、医薬品が届かないとか、あらゆるところで影響を受けました。今や世界のどこかで起こった異変は、その地域だけの問題でなく、一気に地球全体の問題になってしまいます。人も、モノも、情報も、世界中を駆け巡っているからでしょう。民間レベルでは、とっくの昔に世界は運命共同体になりつつあるのです。国家レベルでも、そろそろ世界は一つを真剣に議論してもらいたいものです。