LOADING

2010.06.16 Wed

「6日の前場寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は続伸した。上げ幅を一時160円程度まで拡大し、心理的な節目である1万円の大台に乗せた。取引時間中の1万円台は5月20日以来、約1カ月ぶり(日経新聞Web刊)」ですが、そのうちまた1万円割れすることでしょう。それにしても、菅新総理の提案のように超党派で「財政健全化検討会議」をやって財政を立て直し、成長戦略策を講じないと、万年財政赤字状態から脱却出来ません。それにも関わらずやっぱり野党の党首たちは提案に対して否定的だそうです。結局、日本の政治家は、この国の未来より党利党略にしか関心がないのでしょう。豊かなはずの日本社会で、貧困から抜け出せない層が確実に増えてきました。中高年だけでなく、若い人も一旦定職を失うと、なかなか元の軌道に戻れないのです。「はやぶさ」のように必死で軌道修正を助けてくれる人もいません。その「はやぶさ」の60億キロの旅をCGで再現した動画が、宇宙航空開発機構「宇宙情報センター」のサイト(http://spaceinfo.jaxa.jp/inori/index.html)で見ることが出来ます。小惑星「イトカワ」が海面に浮かぶラッコのようなカタチをしていることがよく分かります。いやはや、それにしてもよく帰還できたものです。