LOADING

2010.06.15 Tue

サッカーのワールドカップ日本代表は、昨夜のカメルーン代表との一戦に勝利して、さい先のよいスタートを切りました。お陰で、今日は寝不足です。岡田監督に対するバッシングもこの勝利で少しは減るでしょう。本田△は、さすがと言うか、急遽与えられた役割を見事に果たしました。昨夜の日本代表の各選手は、ゴールキーパーの川島選手を始め、なかなかいい面構えをしていました。国際舞台で活躍するには、押し出しというか、風采というか、プレザンスが重要だと思います。「侍ジャパン」と言うだけあって、ほとんどの選手が無精髭のような髭を生やしていたのもよかったと思います。闘莉王のちょんまげはやり過ぎのような気がしますが・・・。次はFIFAランキング4位のオランダ代表ですが、勝つための戦略はあるのでしょうか?何とか引き分けに持ち込めたら、予選リーグ突破が見えてきそうです。

日本のTV局が「はやぶさ」の大気圏突入シーンを生中継しなかったことをネットで批判されているようです。7年、60億キロというとんでもない長旅をしてブーメランのように帰ってきたのですから、快挙以外の何ものでもありません。特番を組んでもいいような壮大な宇宙ロマンです。世界に冠たる日本の宇宙工学の技術力を証明したような大事件なんですから .たしかに、スペースシャトルの打ち上げとか、H2ロケットの打ち上げでは結構生中継をしているのに、野次馬根性の見本のようなTV局が今回に限ってなぜ取材クルーを派遣しなかったのでしょうか?TV局の報道部員や編成局員に知的、科学的、、天文学的、SF的想像力が欠如していたと言われても仕方がないと思います。