LOADING

2010.06.10 Thu

ワールドカップがいよいよ明日開幕なんですが、今回の大会は南アフリカなので、TVの中継時間は、第1試合が午後8時頃から、第2試合が11時頃から、第3試合が3時頃からとなります。日本の試合は第1試合、第2、第3とそれぞれありますが、緒戦のカメルーン戦は第2試合なので、寝不足になる心配はそんなにありません。第3戦のデンマーク戦は第3試合ですから、真夜中の中継になるのですが、それまでの戦績次第では、徹夜覚悟で観戦しないわけにはいきません。ま、年寄りは早起きの方が得意ですから、先に寝ておいて3時に起きる方がいいかもと思っています。何とか予選リーグを2位通過してもらいたいものですが、すべてはカメルーン戦の勝敗次第でしょう。日本代表の岡田監督は結構バッシングされているのですが、私自身としては、同郷のよしみもあって応援しています。今日の朝日新聞で読んだ小田嶋隆さんのコメントで、「サッカーはスター選手の一挙手一投足を追っかけるのではなく、チームとしてのプレーを見るものだ。日本人は野球でピッチャーとバッターの1対1の対決を見慣れているので、ついついスター選手を追っかけようとするけれど、サッカーの中継では、カメラがスター選手の動きばかりとらえているわけではないので、ボールの動きとそれに合わせた両軍選手の動きを予測しながら観るのが正しい観戦態度だ。(だいたいこんな内容でした)」というのに同感しました。サッカー中継はどこにポイントを置いて観たらよいのか分からずに、退屈になる人が結構いるようで、ゴールシーンのダイジェストだけで十分だなどという極論を吐く輩もいます。私はサッカーに限らずスポーツはファインプレーの連続を見て楽しむものだと思います。それだけに、選手のテクニックが優れていないと観る気になりません。高校野球のTV中継を観ないのもエラーが多いからです。