LOADING

2010.06.07 Mon

「文化審議会は7日、漢字使用の目安である常用漢字表に『俺』『鬱』など196字を追加し、『匁』など5字を削除して2136字とする改定案を了承し、文部科学相に答申した(jiji.com)」のですが、「現行表では手書きを前提に1945字が採用されている。その後に普及したパソコンや携帯電話の漢字変換機能の使用で、日常的に使われる漢字が増加したことから、改定では『すべての漢字を手書きできる必要はない』とし、約1割の大幅増を決めた」のだそうですが、近頃の若い衆の場合、ほとんどの漢字が書けなくなっているのが現実でしょう。そういう私も、読む方はかなり自信があるのですが、書く方はてんでダメです。まして筆順やハネ、ハライなども、かなりいい加減です。ちなみに。『飛』という漢字の筆順が未だによく分かりません。

先週末の「ダウ工業株平均は前日比323.31ドル(3.15%)安の9931.97ドルで取引を終えた。終値としては2月8日以来約4カ月ぶりの低い水準(asahi.com)」でした。今朝の9時半の日経平均株価は、322.96円下げて9,578.23円で、まだ下げ止まりの感じはありません。菅新内閣スタートの日ですが、ほとんど外国人投資家によって相場が変動しているのですから、日本国内の政権内のごたごたなど関心がないようです。マスコミはまたぞろ新内閣の閣僚の周辺で何か足を引っ張るネタがないか嗅ぎ回っているのでしょうが、いい加減週刊誌のような煽るだけの野次馬報道は止めにして、この国の将来のためになるかどうかの観点から報道をするようになってもらいたいものです。それから、TVの街頭インタビューと新聞の世論調査もそろそろ止めにしましょう。