LOADING

2010.04.30 Fri

今朝の朝日新聞にも、マンガ関係の広告が出ていました。しかも、5段の記事下広告の他に、1面から始まって記事中の7つの突き出し枠に、同様の広告が入っていました。少年ジャンプに掲載中の「銀魂」というマンガの広告なんですが、知ってるか知らないかで、次の掲載面を指定されていて、順番に辿って行っても、たいして面白い仕掛けがあるわけでのなかったのですが、なんで今このマンガの広告を朝日新聞に出したのだろうかと思って広告を読むと、このマンガのコミック本が累計3100万部も出ていると書かれていました。で、今回34巻目が出るというのがこの広告の告知目的のようでした。少年ジャンプに連載しているとはいうものの、内容的には大人向けのマンガなんでしょう。たぶん。でなければ、朝日新聞なんていうオヤジしか読まない媒体に、わざわざ広告を載せる意味がないでしょうから。それから、朝日新聞の紙面の最上部に、これまでページ数が書かれているのは知っていましたが、「社会」だとか「国際」だとか、墨べた白抜きで紙面の名前が表示されているのに初めて気がつきました。ま、わざわざ表示するまでもないとは思いますが・・・。