LOADING

2010.04.09 Fri

「国土交通省は、6月に導入する高速道路の新料金体系を固め、各高速道路会社などと最終調整に入った。軽自動車1千円、普通車2千円、大型車5千円など車種別に上限料金を定める。平日、休日関係なく、一定の距離を超えれば料金が上がらないようにする(asahi.com)」そうですが、 阪神高速の通行料金が変更されるのは、早くても年末くらいだそうです。わが家の直近の豊中南の入り口から入って、松原の出口まで走るとこれまでは700円、しかも休日の場合は3割引の500円だったのが900円になり、400円も値上がりすることになります。高速道路は一律無料にするのがいいと思います。以前にも書きました(http://www.cyberseas.co.jp/2009-09-08/)が、無料になることで、休日の車の通行量が爆発的に増えるとも思いませんが、大型連休を地域ごとに割り振るよりは、100~150km圏の観光施設の集客増につながるように思います。

「おさない」「いとけない」「いたいけない」のうち、どれが誤りでしょうか?答は「いたいけない」です。これは形容動詞「いたいけ=幼気」の形容詞化で「いたいけな」が正しいのですが 、「いとけない」との混同で、「いたいけない」が広まってしまったようです。ちなみに「おさない」を「幼い」、「いとけない」を「稚い」、「いたいけない」を「幼気ない」と漢字交じりで書くと、「幼気」が「ない」ことになってしまうことでも明らかです。って、今日まで気づかなかったのですが・・・。

またしてもiPadなんですが、昨日のasahi.comに、調査会社の「iSuppliがiPadのWi-Fiのみの16Gバイトモデル(499.99ドル)を調査したところ、部品コストと製造コストを合わせた原価は259.60ドル。原価率は約52%となった」とありました。原価が52%だとして、流通マージンが25%なら、粗利は23%になります。アップルの場合は、iPodにしろ、iPhoneにしろ、今度のIPadにしろ、ほぼ独占的な市場ですから、儲けの幅が違います。しかも、直営店やアップルストアでの直売が多いので、利益率はもっと高いかも。それにしても凄いビッグビジネスです。NINTENDOもSONYもTOYOTAもHONDAも画期的な新製品を開発して、JAPANブランドを巻き返してもらいたいものです。