LOADING

2010.02.12 Fri

「祝日明け12日の東京株式市場で日経平均株価は続伸。大引けは前営業日の10日終値に比べ128円20銭(1.29%)高い1万0092円19銭だった。1週間ぶりに節目の1万円台を回復し、4日以来の高値水準を付けた(NIOKKEI NET)」のですが、やれやれといった感じで、今回の1万円割れも収束しそうです。それにしてもトヨタの苦戦は今後しばらく続きそうですが、トヨタの新車の販売価格が下がっただけでなく、中古車価格も下がっているそうです。私的には、かえってこれからトヨタ車が買いだと思うのですが、なぜって、リコールで不都合な部分は改善されたわけですし、安全性に一層の注意を払うでしょうし、セールスマンも多少は弱気になっているでしょうから・・・。

「AM、FM、短波の大手民放ラジオ局13社は、3月中旬から、地上波と同じ放送内容をインターネットでもサイマル(同時)送信することを決めた(中略)パソコンなどから『RADIKO(ラジコ)』のウェブサイトにアクセスすれば、無料で地上波と同じラジオ放送を聴けるようになる。ただし、アクセス元のIPアドレスから住所を類推する仕組みを用いて、当面は首都圏と大阪府の利用者に限定する(J CASTニュース)」ようです。ついに民放ラジオがネット同時放送を解禁したのですが、ポッドキャストの方がいつでも聞けていいような気もします。伝説のラジオ番組『ストリーム』帰ってこないかな?「民放各社の合意が進んだ背景には、各局を取り持つ形で協議会の事務局を買って出た電通の存在もある。(中略)ラジオ広告費は91年の約2400億円をピークに、2008年の約1550億円まで減少している。今年に入っても広告量は前年割れが続いており、電通としても、最も痛んでいるマスメディアの再興は急務だった」のですが、ラジオのネット同時放送が定着すると、広告費はどの媒体の売り上げとしてカウントされるのでしょう?ま、どっちだっていいんですが・・・。