LOADING

2009.10.02 Fri

「2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落。大引けは前日比246円77銭(2.47%)安の9731円87銭と7月22日以来約2カ月ぶりの安値だった。月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数への失望感から1日の米株式相場が大幅安になった流れを引き継ぎ、自動車や電機など輸出関連株を中心にほぼ全面安となった(NIKKEI NET)」ようです。前日のNYダウは、203ドル安の9509.28ドルでした。円相場も90円を割り込んだままです。昨年の今時分はどうだったのでしょう。2008年10月16日のAD Randomに「日経平均株価の下げ幅は1000円を超え、終値は前日比1089円02銭安い8458円45銭。終値での9000円台割れは3営業日ぶりで、大暴落した10日の終値の8276円43銭に迫った。下落率は11.41%に達し、10日の9.62%より大きかった。(asahi.com)」とあります。1年前に比べれば、まだ1000円以上高値なのですが、今後の相場の値動きが少し心配です。昨日と打って変わって、今日は一日中雨でしたが、まだ雨に濡れてもさほど肌寒くは感じません。これからのシーズンは、一雨ごとに秋が深まり、やがて、紅葉のシーズンになって、いよいよ本格的な寒さを迎えるのですが、春に比べて、秋の季節の移ろいは、かなり気ぜわしいものがあります。明後日の日曜日の甲子園最終戦のチケットを持っているのですが、さて我がタイガースは本拠地での有終の美を飾ってくれるのでしょうか?何しろ、今シーズンの観戦試合は、1勝5敗1降雨ノーゲームのていたらくなんですから・・・。

「日本経済団体連合会は、会員企業の2008年の政治献金額を09年9月30日に公表した。それによると全体額は前年比6%減の28億1000万円で、自民党分は7.2%減の26億9900万円、民主党分は同31%増の1億900万円だった(J CASTニュース)」そうです。こんなにお金もらっていたら、何の便宜も図らない訳がないでしょう。やはり、企業献金はなくすべきです。とは言うものの、野党になった自民党にこれまでのような巨額の企業献金が集まるとも思えませんが・・・。