LOADING

2009.07.08 Wed

フランスのミネラルウォーター「evian」のTVCFがとんでもなくよくできています。まずYoutubeのこの動画をご覧ください。メイキングもありましたが、どうやって撮影しているのかは不明です。パナソニックも赤ん坊を使ったCMを何本か作っていたと思いますが、これほど突き抜けたものではなく、子供を出すことがある意味で嫌みになるタイプでした、そう言えば、最近トヨタのCMでもディーラーの子供店長が出てくるのがありますが、あれも鼻白む出来です。なぜなら、コマーシャルメッセージの最もクライアントが言いたい部分を子供に言わせていることが嫌みの原因でしょう。この「evian」のように、直接商品と関係のない部分で赤ん坊を使っていると、嫌みに感じないのだと思います。これがソニーのラジカセ(って、もう作ってないでしょうけど)のCMだったり、ナイキのスポーツシューズとかスポーツウエアのCMだったりしたら、やっぱりちょっと嫌みに感じるでしょう。

「8日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落。前引けは前日比175円87銭(1.82%)安の9471円92銭だった。前日の米株式相場の大幅安や1ドル=94円台半ばまで進んだ円高、朝方発表された機械受注の不振などを嫌気した売りが優勢で、前場を通じて軟調に推移(NIKKEI NET)」しました。結局過度な期待感から10000円台に載せた株価も、NYダウが下がればこのていたらくです。極言すれば、株式市場の推移を景気動向の指標にすることを止めるべきです。