LOADING

2009.06.23 Tue

「23日前場の東京株式市場で、日経平均株価は大幅に反落。下げ幅は300円を超え、前日比303円26銭(3.09%)安の9523円01銭で午前の取引を終えた(NIKKEI NET)」ようです。1万円の大台に戻したと浮かれていたのは、つい10日ほど前ですが、NYダウの急落であっという間に元の黙阿弥のていたらくです。アメリカの不景気が解消されない限り、日本の経済は低迷し続けるしかないのでしょうか?

「Twitter(http://twitter.com/)」というコミュニティサイトに登録後、モバイル版の設定もしました。この手のつぶやきサイトという代物は、特に日本では若い人のおもちゃになるようです。確かに「つぶやき」などという超個人的な発語は、無関係な他人に聞かせるモノではないでしょう。また。聞きたいという方も覗き見趣味で決してほめられた趣味ではありません。ま、子供が遊ぶおもちゃくらいがちょうどいい扱いでしょう。というわけで、恋愛中の男女を除いて、このサイトの正しい利用法が思いつきません。それにしても、このサイトは何で儲けようとしているのでしょう?バナー広告は常套手段的にアリでしょうが、ビジネスモデルがよく見えてきません。ま、企業がキャンペーンの告知ツールとして利用するってのもアリな気がします。実際、Twitter活用の企画立案からアカウント作成、フォォロワー獲得、運用支援サービスまでを提供すると、企業向けに活用の勧誘をしています。アメリカ人の電話好きは太古の昔からの国民性のようなモノなので、ケイタイになっても専ら電話しまくっていたのではないでしょうか?日本ではケイタイのメールがコミュニケーションツールとして定着した感がありますが、アメリカでは、ケイタイのメールがそれほど普及していないために、かえってこのサービスが新鮮に映っているのかも知れません。