LOADING

2009.06.10 Wed

「10日の東京株式市場で日経平均株価は反発。前日比204円67銭(2.09%)高の9991円49銭とこの日の高値で引け、2日ぶりに年初来高値を更新した。1万円の大台を維持していた2008年10月7日(1万155円)以来、約8カ月ぶりの水準まで回復(NIKKEI NET)」しました。投資家の思惑は景気が底を打ったという判断なんでしょうが、サブプライムローンの嵐が過ぎ去ったわけでは決してないのに、何を浮かれているのでしょう?足下の現実を見ることなく、淡い希望的観測で買いに走るデイトレーダーは、また痛い目を見ることになるんじゃないかと心配です。目先の利ざや稼ぎに血走った目でパソコンのモニターを見つめている連中のことなど放っておいた方がいいのかもしれませんが・・・。

「不況下で外食を控える人が増えるなか、レストランで通常価格の5~8割引きで食事ができるサービスが話題になっている。(中略)サービスを行っているのは、モバイルサイト「試食会.jp」。フランス料理、スペイン料理、インド料理といった都内レストラン33店舗(2009年6月8日現在)で、格安料金で食べることができる。(中略)試食料金で食べるには、会員登録(無料)をしてモバイルサイトにアクセスし、日時の予約をすれば完了(J CASTニュース)」だそうです。夕方の5時から6時限定で、飲み物代別、リピート率が5~10%はあるので、月会費9800円(1年契約の場合。2年契約は5000円)に加えて、成果報酬1人あたり500円を払うレストラン側にも充分メリットがあるそうです。午後5時からレストランで夕食が食べられる人というのは限られているでしょうが、東京には、自由業の人やら学生なども多いので、会員数は今後どんどん増えるでしょう。ただ、このサービス、お一人様には対応してないんじゃないでしょうか?

「英国の調査会社『SKYTRAX』が発表した09年の世界の空港ランキングで、関西空港が昨年に続いて第6位に輝き、6年連続でベスト10入りを果たした(asahi.com)」ようです。関空といえば、大阪の北の方にすんでいる我々には評判の悪い空港ですが、外国人からすると、日本のどの空港に着くのも大した違いはないでしょう。人気の理由も『トイレがキレイ』だったりするようですから、推して知るべしです。そう言えば、最近では飛行機に乗る機会がとんとなくなってしまいました。外国に行くことも、国内で遠出することもほとんどなく、東京ですら滅多に出かける用事がありません。地球上には、様々な人が住んでいて、様々な文化や芸術があり、文化遺産や芸術作品、街並みや遺跡をこの目で見たいとは思うのですが、残念ながら機会に恵まれません。出不精な人間は、所詮生きてる間はどこにも出かけないで、最後だけ嫌々ながらあの世に旅立つのでしょう。冥土の旅というのも、予約とか旅支度とかがいるのなら、面倒くさいなと思ったりしますが・・・。