LOADING

2009.05.21 Thu

いつまでマスク通勤をしなければならないのかも分からないのですが、新型豚インフルエンザの経済面での影響がじわじわと広がっています。修学旅行が中止になった子供たちもかわいそうですが、宿泊予定の旅館やホテルも気の毒です。キャンセル料を取るのも難しいでしょうし、取れない場合はに公的な損失補填はあるのでしょうか?外食産業もかなりの影響を受けているようです。だって、マスクをしたまま飲み食いはできないので、混み合った場所へは近づかない人が増えるでしょう。行列の出来るような人気店ほど敬遠されるかも知れません。定額給付金のばら撒きでどの程度消費が増えたのか、効果の程が見えませんが、消費が増えない限り、経済は上向かないので、現状は相当深刻な事態と言えるでしょう。ところが、政府は医療面の対策はしているようですが、経済面の対策は何も打ち出されていません。人の移動を制限するのは当然ですから、それによって被害を被る業界には、それなりの救済策が必要でしょう。先を見越した先手先手の経済対策を強く望みたい今日この頃です。エコポイントなんて言ってる場合じゃないでしょう。