LOADING

2009.05.15 Fri

グーグルが、ストリートビューの画像を再撮するというニュースが、昨日のasahi comに載っていました。「昨年8月から提供している東京、大阪など国内12都市のすべての画像を40センチ低い位置から撮影し直し、順次映像を切り替えると発表した。プライバシーへの配慮で、日本独自の対策」らしいです。確かに2メートル45センチの高さからだと、民家の塀の中が丸見えになることも充分考えられます。それにしても、40センチ下げて2メートル5センチの高さからもう一度撮影し直すとなると、塀の問題はクリアできそうですが、撮影中に注文やら文句を言う人がいっぱい出てくるように思います。そもそも幹線道路以外の生活道路や脇道まで撮影する必要があるのか疑問です。不動産屋以外に利用している人はいないんじゃないの?どこか知らない場所に出かけるときに役に立つと言ったって、住宅街の中の道までシミュレーションしなくても、その辺りで歩いている人に聞けば、大抵教えてくれるでしょう。それより、弊社のビルが写っている空撮の画像を最新ものに差し替えて欲しいものです。なにしろ工事中の頃に撮影された画像なもので・・・。