LOADING

2009.04.28 Tue

今年が日本メキシコ修好400周年にあたるなんて、今回の豚インフルエンザ騒ぎが起こるまで知りませんでした。記念行事の告知効果は一気に高まったのですが、肝心のメキシコからの来賓が来日できない事態になっています。メキシコ在住のバイオリニスト・黒沼ユリ子さんも来日を取りやめたため、メキシコ音楽祭が中止になったとか。今のところメキシコからの来日に限られそうですが、このまま感染地域が広がると、人の移動は相当制限されそうです。つい先ほど、韓国ソウルで1人の女性が豚インフルエンザの感染が疑われているというニュースが入ってきました。この女性もメキシコから帰国した旅行者のようです。それにしても、広いメキシコの中で、そんなにうまい具合に豚インフルエンザに感染するものでしょうか?それとも、豚インフルエンザウイルスが、すでにメキシコ中に蔓延しているのでしょうか?インフルエンザウイルスは空気感染するので、同じ飛行機に乗り合わせていた人は、かなりやばそうですが・・・。

豚インフルエンザが大流行の兆しをみせています。とうとうWHOが「人から人への感染増加」を示すフェーズ4を宣言しました。鳥から豚に感染して、さらに豚から人間に感染し、最後に人間から人間に感染する突然変異が起きたときが、パンデミックに至る鳥インフルエンザの最悪のシナリオと言われていました。メキシコで豚インフルエンザが流行していると聞いたとき、てっきり鳥インフルエンザが変異した豚インフルエンザだろうと思いました。しかし、今回の豚インフルエンザはウイルスの型が鳥インフルエンザとは違うそうです。ただ、フェーズ4になると、人と物の移動にかなりの制限がかかるようです。ゴールデンウイーク本番を控えたこの時期のインフルエンザ騒ぎは、不景気どこ吹く風で円高を利用して海外旅行を愉しもうとしていた能天気な日本人観光客にとっては、冷水を浴びせられた気分でしょうが、それよりも世界同時不況に一層の拍車がかからないか心配です。