LOADING

2009.02.25 Wed

Yahoo!JAPANが運営している「かんたんカーボンオフセット http://carbonoffset.yahoo.co.jp/ 」とは、日本人である私が日常生活を営む上で排出しているCO2を世界で行われている任意のCO2削減事業(アルゼンチンの風力発電事業/インドの風力発電事業/インドの水力発電事業/インドのバイオマス発電事業/ブラジルの水力発電事業/ラオスのエネルギー使用効率改善事業etc.)に投資することによりオフセット(相殺、埋め合わせ)するというもの。いまいちカーボンオフセットの意味がよく分からなかったのですが、説明文をよくよく読むと、生活に欠かせない電気、ガス、飲料水などを作るためだとか、車の運転によって排出されるCO2を相殺するためのコスト(排出量×4円/kg-CO2で計算)を算出して、発展途上国で風力発電所や水力発電所を作るなどのCO2の削減を目指すプロジェクトに投資することで、自分が排出したCO2をほかの場所で削減したCO2によって相殺するということらしいです。私の場合、1年間に排出するCO2を相殺するためには、約20000円のコストがかかるようです。とりあえず少額ですが「かんたんカーボンオフセット」で募金しておきました。

余談ですが、と断るまでもなく、この拙文そのものが余談なんですが、「23日のNYダウが、前週末比250.89ドル安の7114.78ドルと1997年5月以来、11年9カ月ぶりの安値水準になった」という記事を見て、1997年5月前後に何があったのかWikipediaで調べてみました。安値の理由らしきものは見あたらなかったのですが、4月22日に、ペルー日本大使館公邸に特殊部隊突入、人質全員解放。いわゆるペルー日本大使公邸占拠事件がありました。5月11日には、 IBMのコンピューターディープ・ブルーが史上はじめてチェス世界チャンピオンのガリー・カスパロフ氏を破ったそうです。さらに、5月16日には、我らタイガースファンとしては思い出したとたんにはらわたが煮えくりかえる事件がありました。「阪神のマイク・グリーンウェル選手が『ユニフォームを脱ぐときだという神のお告げがあった』という迷言を残し、引退を表明』です。 小奴は史上最悪の詐欺師でした。「阪神史上最高額の年俸3億円超という条件で入団、超大物助っ人として阪神ファンの期待も高かった」のですが、「シーズン前のキャンプ途中で背中の痛みを訴え一時帰国」さらに、4月下旬に再来日するも、「5月11日の巨人戦で自打球を右足甲に当て骨折すると、『野球を辞めろという神のお告げ』と、突然引退を宣言し5月16日には帰国してしま」ったのです。いやはやとんでもない野郎でした。その後、2003年の優勝まで低迷期が続いたのも、小奴のせいだと思ってしまいます。
閑話休題。NYダウは、昨日の終値で7350.94ドルと一気に236.16ドルも反発しました。株式市場なんて実体経済の役に立っているとは思えない今日この頃です。
もうひとつ、今回のアカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」の前半部分を、You Tubeで観ました。まったく日本的なところのない、どちらかというとヨーロッパの匂いがするようなアニメなんですが、情感漂う絵と音楽の相乗効果で、じんわりと心に染み入る作品でした。後半で何か事件らしきことが起こるのではないかと予感させるのですが、残念ながら、後半部分は制作会社からのクレームで削除されてしまったようです。DVDを買おうか少し迷っています。