LOADING

2009.02.20 Fri

遅ればせかも知れませんが、話題のソニー・ハンディーカムのプロモーションサイト「Cam with me」を見ました。(www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/)私は娘を持たなかったので、素直にこんなかわいい娘がいたらいいだろうなと思いましたが、娘がいる父親および娘あるいは元娘の方からは、きれい事過ぎるとの反感が結構あるようです。それも分からないではありません。たぶん息子の成長編があって、これに似た構成だったら、私もそう思ったでしょう。しかし、このプロモーションFLASHは、不幸にして目に入れても痛くないほど愛おしい娘を持てなかった、あるいは、娘がとんでもない怪物、宇宙人、新人類に育ってしまった親爺たちの、見ることができなかった夢を描いたものとしてみれば、よくできています。さらに、よくよく考えると、このプロモーションFLASHは、娘が生まれた、あるいは、これから娘を持つであろう若い父親に、夢と希望を与えるものであって、決して育ってしまった娘を持つ親向けではないということです。だってそんな年寄りは、いまさらビデオカメラなんか買わないでしょう。

昨日のNYダウの終値は7465.95ドルで、約6年4カ月ぶりの安値だったようです。6年4ヶ月前といえば、2002年の10月頃です。9.11アメリカ同時多発テロ事件のほぼ1年後です。この頃に今回並みの安値をつけたようですが、安値の原因は何だったんでしょう?こういう何年ぶりかの安値の時は、当時の安値の原因が何だったのか、その後どう株価が推移したのかをマスコミはきちんと報道する必要があるのではないでしょうか?いたずらに不安を煽るだけなら、何年振りとか報道しない方がましだと思います。 Wikipedia で調べると、「10月12日 – バリ島で爆弾テロ事件発生。日本人含む190人以上が死亡した。10月23日 – ロシアモスクワで劇場占拠事件発生、特殊部隊の強行突入で一般人129人も死亡した」といった事件が起こっていました。このときのNYダウの安値は、引き続いて起こった2つのテロ事件がアメリカ人に9.11を思い起こさせたことが原因だったのかも知れません。ちなみに、「10月15日 – 北朝鮮に拉致された日本人5人が帰国」しました。その後、拉致問題にはほとんど進展がありません。