LOADING

2009.02.13 Fri

今日は今年一番の暖かさで、午後3時に15℃もありました。このまま暖かくなるとは思えないのですが、春を待ちわびる気分は例年以上です。政治も経済も閉塞感が漂っている今日この頃ですが、「内閣府が10日発表した1月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(一般世帯)は、前月比0.2ポイント上昇し26.4となり、4カ月ぶりに改善した(Fuji Sankei Business i )」とのことです。とは言うものの、「2008年12月の消費動向調査によると、消費者態度指数は前年同月より11.8ポイント低い26.2で、データが比較できる1982年6月以降で最低となった。前月比では2.2ポイントの低下。前月を下回るのは25カ月連続」と先月が最低水準だったので、持ち直したといってもほとんど変わらないことから、内閣府は基調判断を「悪化している」に据え置いています。今日の天気予報では、九州北部や山口県に加え、関東地方でも春一番を観測したと言っていましたが、景気予測では、春はまだまだ遠いようです。春よ来い。早く来い。