LOADING

2008.06.25 Wed

階段の上り下りのとき以外は松葉杖の助けを借りなくても歩けるまでに回復したので、今朝はクルマで通勤しました。電車通勤に変えてからもう10年以上経ちます。最近は深夜まで仕事をすることがほとんどないので、電車通勤も苦にはならなくなりました。しかし、こんなにガソリンが高騰しても、クルマで通勤している人は結構多いようです。朝の新御堂はかなりの渋滞でした。地球環境のためにも、クルマ通勤はやめるべきだと思っていたのですが、ハンディキャップのある人にとっては、クルマがないとどこへも出かけられないのも事実のようです。いくら公共交通機関がバリアフリー設備を充実させていると言っても、例えば、エレベータがコンコースの端っこにしかないと、そこまで歩くのすら大変です。さらに、駅から先は目的地まで自力で移動しなければなりません。車椅子での移動の場合は、歩道の段差や階段、放置自転車などの障害物がいっぱいあります。それらを考えると、出かけることを躊躇する人が多いのではないでしょうか?わたしも、にわかハンディキャッパーになってみて、特に足の不自由な人にやさしい街づくりの必要性を痛感しました。

弊社のグループ会社・シークルーのFさんとKさんから、事務所開きのお祝いを頂戴しました。木の名前は分からないのですが、幹がくるっと巻いたようになっています。このまま成長すると、どんな樹形になるのか楽しみです。