LOADING

2008.12.12 Fri

円相場が一時1ドル80円台になりました。一部のブランドバッグは値下げを発表しましたが、こんなに円が高くなったのに、ほとんどの輸入品はそれほど安くなっていません。輸入を決めた時点の為替レートでは、まだまだ円がこれほど高くなかったのでしょう。しかし、消費意欲が冷え込んでいる現状を考えると、クリスマス前のできるだけ早い時期に為替差益還元の大幅値下げを発表すれば、クリスマスプレゼント需要が少しは見込めるのではないでしょうか。これまで儲けていた国内メーカーも、利益還元で大幅値下げを断行してほしいものです。消費意欲を起こすには、手が届きにくい価格だった商品を手が届くかなと思わせることが一番です。これまでは陳腐化政策で1年もしないうちに新商品に取って代わられていた商品のライフサイクルを見直し、現状のモデルをこれから先少なくとも1年は作り続けることにして、その分価格を大幅に引き下げるのです。日本人の消費意欲の高まりを世界に発信し、世界経済を牽引していきましょう。さもなくば、あらゆる産業がたち行かなくなるように思われて仕方がありません。しかし、そうなると新製品告知の広告需要は激減してしまいます。広告業界にとっては死活問題なので、これはこれで悩ましい。