LOADING

2008.12.09 Tue

世の中にかくも卑劣な人間がいるのか。娘さんが行方不明になった親御さんから7000万円もの大金を欺し取った詐欺師の男女が捕まりましたが、殺人、強姦を除いて、これほど許し難い犯罪もないのではないでしょうか?オレオレ詐欺などは、欺される方も欺される方だと思ったりしていたのですが、詐欺師というのは、他人の弱みにつけ込むのが常套手段ですから、藁をもすがりたい思いの親にとって、お金で娘が戻ってくるのなら、いくらでも出そうとしたのも頷けます。それにしても4年にもわたって欺し続けるなんてことを、どんな手練手管を使えばできたのでしょう?その間、警察は何をしていたのか?「警察には黙っていろ」というのは誘拐犯が専ら使う科白ですが、身代金にしても、捜索費用にしても、こんな長期間にわたって支払いを要求され続けたら、何かおかしいと感じるのが普通だと思うのですが・・・。人間はすべての情報を同等に受け入れるわけではなく、自分にとって都合のいい情報だけを受け入れ、都合の悪い情報は無意識のうちにシャットアウトしてしまうと言われています。お金を払い続けた親御さんを責めるつもりは毛頭ないのですが、何とも人間の心の脆弱さを見せつけられたような思いがします。この2人の卑劣漢に、法はどんな厳罰を与えられるのかと思ったら、詐欺罪の最高刑はたったの10年だそうです。営利目的の誘拐が厳罰に処せられるように、この詐欺罪にも、重加算罰が課されるべきです。