LOADING

2008.11.20 Thu

前日のNYダウ7,997.28ドルを受けて、今日の東証の日経平均株価の終値は、7,703.04円となりました。円相場も1ドル=95円台前半にまでに上昇しています。このままでは、日本の輸出産業は危急存亡の危機に陥りそうです。お隣の韓国では、昨年までのウォン高から一転して、ウォンがドルに対して大幅に安く(1ドル=1500ウォン 10年8カ月ぶりの水準)なっており、通貨危機が懸念されています。このような経済状況下では、北朝鮮への経済支援も難しくなるでしょう。そうなったときの北の出方も心配です。いずれにしろ、世界経済は微妙なバランスの上に成り立っているのですから、日本だけが大幅な貿易黒字を稼ぎ出すことは難しくなります。日本の津々浦々で、営々と働き続けている人々が、その日の暮らしに窮すような事態だけは、なんとしても避けてもらいたいものです。今、私たちにできることは何なのか?真剣にこの国の来し方行く末を考えなければなりません。