LOADING

2008.11.12 Wed

今日はクライアントの新任の女性担当者の方が、撮影の立ち会いのついでに表敬訪問に来られました。お歳を聞くと24才と26才とか。長年おつきあいさせていただいているクライアントですから、社員の方をたくさん存じ上げているのですが、最近ではすっかり若返ってしまい、以前一緒に仕事をした人たちは、ほとんど現場から離れてしまいました。ま、どこの会社も世代交代は必要なので、仕方のないことなんですが、受注側としては、発注側の担当者の懐に飛び込んで、かわいがって貰うことが、受注拡大の基本なのですが、こんなに若いお嬢さんとどんな距離感でおつきあいしたらいいのか、ちょっと考えてしまう今日この頃です。