LOADING

2008.10.13 Mon

タイガースの岡田監督が辞任を表明しました。敗軍の将として責任をとったのでしょうが、残念です。先攻逃げ切りの勝ちパターンを築き上げ、その勝ちパターンに綻びがでたことが、今回の辞任につながったとしたら皮肉な結果です。タイガースのリーグ制覇が難しいと感じたのは、9月19日~21日の読賣戦3連敗の時です。言わば、そこから10月10日までの間に心の準備ができていたので、冷静に敗戦の日を迎えることができたとも言えます。それにしても野球の神様も残酷なシナリオを書いたものです。ところで、監督の采配で勝敗が決まる試合は年間で数試合と言われます。確かに選手の力が上回った方が勝つのが野球です。我々の仕事でも、スタッフのデザイナーとしての力量が仕事の出来映えを左右します。第一線であり続けるためには、実戦で結果を出すしかないところもよく似ています。