LOADING

2008.09.18 Thu

昨日一旦持ち直したNYダウが史上7番目の下げ幅を記録し、そのあおりを受けて東証も年初来の最安値を更新しました。それにしても政府は手を拱いていて大丈夫なんでしょうか?庶民の暮らしに直接のダメージはないのでしょうか?財務官僚はたちは今回の金融危機に対して有効な対応策を持っているのでしょうか?江戸時代の日本であれば、仕官している武士がキャリア官僚だったと言えます。武士の役目は、一旦事が起これば、民の平和な暮らしを守るために率先して矢面に立つことだったので、その役割をきちんと果たすことを前提に、普段多少威張っていても大目に見られていたのでしょう。つまり、現在のキャリア官僚も危機的状況に対応するために存在していると言っても過言じゃないのですから、寝食を忘れて事に当たってほしいものです。