LOADING

2008.07.28 Mon

久しぶりに雨が降りました。降れば降ったで、ものすごい豪雨でした。窓の外は篠突く雨のスクリーンで景色が霞むほど。傘を差して歩く人もいなくなり、街角から人影が消えてしまいました。クルマだけはヘッドライトをつけてそろそろと走っています。そのうち雷鳴と稲光が同時に起き、近所に落雷した模様です。さすがにこの辺りは背の高いビルが多いので、きっとビルの屋上の避雷針に落ちたのでしょう。これが川や海だと、雷の怖さは半端ではありません。鮎釣り場での出来事ですが、一天俄にかき曇り、大粒の雨と突風の中で稲光と同時に雷鳴が轟き渡り、鮎竿を放り投げて川岸の藪の中に身を潜めました。あのときのショックは今でもまざまざと思い出せます。自然の脅威は人知の遠く及ばないところです。地球温暖化の影響で、日本の気候が徐々に熱帯化していなければいいのですが・・・。