LOADING

2008.06.20 Fri

このところ夜も外食が多いのですが、せっかく外食するのだから手近の店で間に合わせるのじゃなく、ちょっと遠回りになっても、有名店を食べ歩いて味比べをしてみようと思って、まずテーマを決めました。ずばり麺類。なぜ麺類なのかと言うと、ひとりで入れ、値段も手頃なお店となると、フレンチやイタリアンという訳にもいかず、中華とかトンカツ、鰻、ラーメンだとカロリーが高そうなので、蕎麦かうどんに落ち着いた訳です。キタで評判の蕎麦屋やうどん屋を「食べログ.com( http://r.tabelog.com/osaka/ )」で検索し、順番に食べに行きました。お店の名前は伏せますが、蕎麦屋は気取った店構え、インテリアのところが多く、うどん屋は親しみやすいインテリアの店が多いようです。蕎麦もうどんも元来庶民の食べ物なのですが、何故か蕎麦屋は高尚、高級の方向に行きやすいきらいがあるようです。名店と呼ばれるだけあって、どこもそれなりにおいしいのですが、気取りすぎのインテリアと同じで、店員の接客態度も素っ気ないものでした。お店の人と特別親密なコミュニケーションをとりたい方ではないので、わたし的には接客態度が少々お高くてもさほど気にはならないのですが、蕎麦以外のサイドメニューやビールも割高感があるのが気に入りません。しかし、いくら高級な蕎麦屋といっても、高級な寿司屋や割烹料理屋ほどの客単価になるとは思えません。商売的には結構難しいのかなと感じました。